転職面接:異業種・未経験編

MENU

転職面接:異業種・未経験編

転職面接:異業種・未経験編

 

定番の質問から成功をとる方法

 

 転職時での面接は、未経験から採用と見出しがあっても経験の有無を求める企業も多いです。面接で失敗しないためには、定番の質問を理解しないといけません。「志望動機」「退職理由」「職務経歴」が必ず聞かれます。

 

 特にネットなどで見る成功体験では、「退職理由」が前向きで、志望動機と重なる部分があります。ネガティブな退職理由や前会社の悪口は絶対に言わないでください。そうすれば、あなたに合う会社と出会えるでしょう。

 

 たとえ、落ちたとしても、あなたが悪いのではなく、採用担当者または会社と合わなかっただけです。転職を成功させるためには、質問の意味を考えるのと自分に合った会社を探すべきです。

 

未経験から転職を成功に導く方法

 

 求人で未経験募集というのをよく見かけます。しかし、実際は、経験者が優遇されます。もしくは、知識は必要とされ、まったくの経験なしは、書類選考で落とされます。

 

 書類選考で落とされないためにも、業界のことや採用されるために必要な知識は、調べておきましょう。そして、もし可能であれば書類に記載すると受かりやすくなります。

 

 書類を通り、面接に行くことが決まればその日までに、よく聞かれる質問には答えられるように練習してください。そして、失敗しないためにもその企業に受かった人の成功体験や同じ業種で採用試験を受けた方の話を聞いてみましょう。

 

 現在では、ネットで投稿されている方もいます。成功する転職をするためには、情報収集が必要になってきます。

 

 

転職エージェント比較 口コミ評判が良いお勧め転職サイト>>

関連ページ

転職面接:序盤編
転職面接で序盤では面接官からどのような質問があるかについてご説明しています。面接官は、応募者がどのような志で志願しているかを確認します。
転職面接:中盤編
転職面接:中盤編では、転職面接で質問される事項についてピックアップしています。中盤編では、どのような質問があるのか、どのような事に人事担当者は興味があるのか等説明しています。
転職面接:終盤編
転職面接:終盤編ではいよいよ最終局面でやりとりされる面接についてお話しします。面接官は特に確認したい事、他の応募者との違いなどをチェックします。
転職面接:ベンチャー企業編
転職面接:ベンチャー企業編では、ベンチャー企業と他の企業との面接の違いについて解説しています。転職でベンチャー企業に応募しようとしている方はチェックしてみてください。
転職面接:キャリアチェンジ編
転職面接:キャリアチェンジ編では、ある程度社会で経験を積んだ後、それらの経験を踏まえた上で違うキャリアに挑戦したいという方の為の面接についてお話しします。