お仕事紹介

MENU

お仕事紹介

お仕事紹介カテゴリでは、職種やお仕事内容の解説をしています。様々な職種がある中、自分にあっているお仕事内容なのかをチェックしたり、あるいは新たな職種にチャレンジしてみたいと思っている方などにお役立ていただけます。

お仕事紹介一覧

経営・戦略コンサルタント戦略コンサルタント 戦略コンサルタントの仕事は、難しそうな用語がありますが、収支の基本だけをしっかり抑えておけば、会社としてのあるべき姿が見えてくるので、会社をどのように成り立たせるべきなのかが自然と見えてきます。 コンサルタントと名乗る人が増えてきていますが、コンサルタントを雇う目的は、会社の売上を上げることです。多くの知識や情報を知っているコンサルタントであるかは第一の...

システムコンサルタントシステムコンサルタントに向いている人 システムコンサルタントは、システムの開発工程の中で最も顧客に近い位置にいます。仕事内容は、顧客へのヒアリング、問題点の分析、問題解決の提案等です。契約となればシステムを設計し、その設計図を基に、エンジニアやプログラマー等がシステムを構築していくことになります。 そのため、ITに関する深い知識は不可欠ですが、システムコンサルタントは、IT業...

PMOコンサルタントPMOコンサルタントについて PMOはプロジェクト・マネジメント・オフィスのことを言います。この仕事は企業内で進行しているプロジェクトの管理から技術やプロジェクトマネジメントに開発の基準などを決定し組織のプロジェクトに適用、プロジェクトの報告などといろいろと仕事内容がある仕事です。 PMOコンサルタントは顧客サービスとしてプロジェクトを持つ事業者だけではなく、一般事業会社や常に...

ITアーキテクト ITアーキテクトとは、システムの構築を行うことを業務とする職業です。システムを構築するためには、システムだけの知識ではどうにもなりません。インフラや業務の特性など幅広い分野での知識が必要となります。 何もどれに対しても専門的である必要はありませんが、システム化を束ねるためには、独りよがりにならないため、他分野の人とも連携をはかれることが重要です。このように、アーキテクトの仕事は、...

プロジェクトマネージャー・リーダープロジェクトにはリーダーが必要 転職する際、必要とされる立ち位置の職種として、プロジェクトマネージャーがあります。どの企業でもチームで仕事をしており、いろいろな課題にもチーム単位でこなしていきます。 例えば、何かソフトの開発を行う時にはプロジェクトとして立ち上げないと開発が進まないことがあります。外部に委託しないで自分で開発するには、プロジェクトでしっかりとリスク...

システム開発システム開発における重要なポイント システム開発にはいろいろなスキルと資格が必要になります。開発規模にもよりますが多くの場合は非常に多数の人が関わります。それぞれの役割を明確にして最初に分担しておくことが大切です。 開発するシステムについて明確にせずに走りだしてしまうと、後から混乱をきたすことがあります。開発対象は一つであっても、開発に要する技術は一つではないのです。複数の会社が協力す...

ソフトウェア開発ソフトウェア開発の仕事内容 ソフトウェア開発の仕事に携わる職業に就いている人をプログラマーと言います。プログラマーはC言語などのプログラム言語を用いてパソコンのアプリケーションやゲームなどのシステム・ソフトウェアを作ることを仕事にしています。 基本的にシステム制作会社やWEB制作会社、ソーシャルゲーム業界の会社などに就職し、会社内のグループでひとつのソフトウェアを作ったり、一人で発...

ネットワークエンジニア社内の情報を守るネットワークエンジニア 今やどこの企業でも当たり前のようにネットワークを利用しています。それがインターネットに接続されていれば外部に情報が漏れてしまうこともあります。ネットワークエンジニアは社内のコンピューターを1つ1つ管理し、情報が外部に漏れていないか、バグなどから外部から不正アクセスを受けていないかを監視するのがお仕事です。 社内のコンピューターの数が多く...

サーバエンジニアサーバエンジニアの重要性 サーバエンジニアは企業にとって重要な職種です。企業で行われるいろいろな活動は電子データに基づくことが多いです。それらは保管しておくサーバーが必要になります。データの大きさにもよるところが大きいですが、ほとんど場合は非常に多くの人が使いますので、大容量のものが必要になります。 その管理の役割を担うのがサーバエンジニアなのです。サーバ利用のためのルールをまず明...

セキュリティスペシャリストセキュリティスペシャリストの仕事内容 セキュリティスペシャリストには非常に多くの知識が求められます。OSのセキュリティに関する事や業務用アプリの安全性など、非常に多くのことについて知っておく必要があります。セキュリティは企業にとって大切なので高度な知識とスキルが必要不可欠です。 当然ですが、プログラミングの知識などがあれば、さらに安全性を確保できます。WEBシステムについ...

社内SE社内SEの仕事内容や求人・転職事情 仕事は、SEと比較すると分かりやすいです。呼んで字のごとく、自社のシステム運用、企画、インフラ環境の構築・運用を行います。SEの場合は、顧客が存在し、顧客の要件に基づいてシステムを企画したりプログラミング提供を行いますが、社内SEの場合は、あくまで自社のシステム調整やセキュリティ維持であり、SEとの違いはベンダーとの折衝があります。 求人事情に関しては、...

DBアプリケーション設計DBアプリケーションの需要 近年、ネットワーク技術の発展によって、非常に多くのでデータが伝送され、蓄積するようになりました。これは、多くのジャンルの仕事に当てはまる事であり、データを上手く活用すれば非常に有利に立ち回ることができるのですが、一方でデメリットも存在します。 それは増えすぎたデータは使い切れずに答えが埋もれてしまうこということです。これは避けるべき事象ですが、解...

テクニカルサポートテクニカルサポートの仕事内容 パソコンやソフトウェアの利用者に対して使い方を教えたり、不具合を改善するためのアドバイスをしたり、故障の診断を行ったりするテクニカルサポートは、商品知識があれば勤まるというわけではありません。 というのは、電話を掛けてきたり、メールを送ってくる客とうまくコミュニケーションが取れないと、クレームに発展してしまうことがあるからです。 どのような人がテクニ...

ヘルプデスクヘルプデスクの仕事内容と求人 ヘルプデスクは、顧客や自社の社員からの様々な問い合わせに対応する仕事です。問い合わせの内容は、パソコンなどの製品の使い方やトラブルが発生した時の対処法などがあります。 具体的には、パソコンの初期設定やプリンタの設定、OSやソフトウェアのインストールに関する問い合わせなどに対して、メールや電話などで対応します。現在は、外部の顧客からの問い合わせに対応するコー...

ITセールスITセールスのニーズについて セールスマンは時代とともにその役割が多様化してきました。もともとは単純に製品を得るだけの仕事でしたが、今では開発段階から関わることも少なくありません。製品についての深い知識を持っておく必要があるため、エンジニアと同等の理解が求められることがあります。 セールスマンの世間に対するイメージとは全く異なります。セールスマンは高度なスキルを持っていない人が多いです...

Webプロデューサー・WebディレクターWebプロデューサー・Webディレクターのお仕事 大手のWeb制作会社等では、企画、制作、運用において業務が分割されています。Webプロデューサーとは、Web制作プロジェクトのトップに立つ統括責任者であり、WebディレクターはWebプロデューサーの片腕として、プログラマーやデザイナー等のスタッフをまとめる現場監督的な存在です。 両者の仕事内容の境界線は曖昧な...

ECサイト運営ECサイト運営の仕事内容とその醍醐味 最近ではECサイトでの取引が増えてきており、ますます多くの人の注目を集めるようになりました。そのため運営のためのスタッフは常に求人数が上回っている状態で、転職先として注目している人も少なくありません。 ECサイトを運営するに当たっては、必ず必要とされるような資格は特にありません。けれどもリアルな取引などの経験があれば。ECサイトの運営に生かすこと...

Web広告・SEMコンサルティング分析することと効果を検証することが大切なSEM SEMとはサーチエンジンマーケティングの略で、SEMコンサルティングとは検索結果からより顧客のプロモーションの効果を高めるために技術や意見を提案することをいいます。 ただ単にWeb広告が作れれば良いというわけではなく、そのデザインにしたことによる影響やクリック数などを検証し、より高い効果を引き出すための手法を提供しま...

Web構築・Web制作コンサルティング資格よりも実績が重要な制作コンサルティング Webの業界にも様々な資格がありますが、実際に活躍をするのに必要なのは経験や技術力です。Web構築をする場合、ターゲットとなる年齢層、性別、ブラウザーを絞る必要があります。それによってサイトのデザインも大きく変わってくるためです。 転職する場合、ポートフォリオを制作して過去の実績を見せられるようにしておくと良いでしょ...

編集・企画・コピーライター編集や企画の仕事について 編集や企画は、多くの人に人気のある花形の職業です。特に、書籍や雑誌を読むのが好きな人に向いています。自分で企画を立てて取材を行い、それを記事として完成させるのが主な仕事となります。 アイデアを多く持っている人や自分の考えを形に作り上げることが好きな人にオススメの仕事です。また、多くの人に出会い、話を聞くことが必要となりますので、社交的な性格である...

社内Web担当・自社サイト管理運営社内Web担当・自社サイト管理運営のお仕事 社内Web担当の仕事は一見売り上げなどに貢献する仕事ではないのであまり目立たない仕事である反面、正常に運用されていないと社内から苦情を言われてしまう、非常に厳しい仕事でもあります。 しかし、社内Webは営業マンをはじめ社内のすべての人が業務を行うために必要不可欠なツールであり、そのシステムが無いと現代の企業に於いてはその...

アートディレクター・クリエイティブディレクターアートディレクター・クリエイティブディレクターのお仕事 クリエイティブディレクターとは、広告制作の統括責任者であり、アートディレクターとは、広告制作過程における視聴覚表現の責任者です。このような仕事内容から、両方ともクリエイターとしての資質が求められ、常に「面白いもの」を追求する姿勢が必要です。 また、クライアントとの折衝に必要なコミュニケーション能力...

Webデザイナー・UI/UXデザイナーUIとUXの違いについて UIとはユーザーインターフェースの略で、画面デザインのことを指します。UXはユーザーエクスペリエンスの略で、ツールを通してユーザーに新しい体験をさせることを指します。広義にはUIはUXの一部であると考えられます。 したがってWebデザイナーやUI/UXデザイナーになるには、より多くの人に受ける使いやすいデザインをする必要があります。特...

HTMLコーダーHTMLのルールに基づいてデザインを起こすHTMLコーダー HTMLコーダーの仕事内容は、WEBデザイナーが作成したデザインをHTMLとCSSで再現していくというもとになります。ただ、再現すればそれでいいということではなく、HTMLとCSSのルールに基づいてデザインを起こすというのが重要です。 そうすることで、検索エンジン対策になりますし、また、どのようなブラウザであっても表示する...

ゲームプロデューサー・プランナーゲームプロデューサーが行う仕事 ゲームプロデューサーはゲーム開発を行うために必ず必要な職種です。メーカーは大小に差はあったとしても、必ずこのプランナーを何人か抱えています。どのような会社でも一つのゲームを作るのに非常に多くの費用をかけます。 もちろん、多くのプログラマーやシナリオライターは必ず数人はいますし、デバッガーも大量に雇用します。しかし、それを統括するゲーム...

ゲームプログラマーゲームプログラマーの求人・転職状況 現在、ゲームプログラマーの求人状況・転職状況は全職種中、相対的に見て活況を呈しているといえます。ひとつの理由は、プログラマーに限らずゲーム会社内における人の流動性の激しさが挙げられます(IT業界に近いといえます)。 ゲーム会社は、いくつかの大手もあるのですが、大手の下請けを行う中小、またはベンチャー企業も少なくなく、会社自体、倒産・起業の移り変...

ゲームシナリオライターゲームのシナリオは小説よりも脚本を書く能力が必要 ゲームが好きな人にとって、ゲームシナリオライターはあこがれの職業の一つでしょう。では、具体的な仕事内容はどのようなものかというと、小説家ではなく、脚本家の仕事に近いです。 ゲームによって違いますが、ゲームシナリオは小説のような地の文があまりありません。ほとんど台詞で構成されます。なので、場面に応じて魅力的な会話を書ける能力が必...

ゲームサウンドクリエイターゲームサウンドクリエイターの作る音楽 ゲームサウンドのクリエイタ―の役割は時代が進むにつれて大きく変わってきました。もともとはゲーム機の性能が低かったため、限られた音源の中で効果的な音楽を開発するのが仕事でした。 しかし、今ではゲーム機の性能が上がったため、クリエイターの役割が変わってきました。今の役割は主な役割は十分な音源を使って、素晴らしい音色のBGMを使うことです。...

CGデザイナー・キャラクターデザイン資格よりも実績が重要 CGデザイナーやキャラクターデザインの仕事ができる仕事に転職する場合、もっとも大切なのはどのような資格を持っているかというよりも実績です。全職が同じようなデザイン系の仕事をしていた場合はポートフォリオを作っておくと良いです。 ポートフォリオとは自分の作品集のようなもので、それが履歴書の代わりにもなります。転職をする場合、応募先の開発環境を確...

電子デバイス設計電子デバイス設計の仕事 電子デバイス設計の仕事に就くには、主に電子機器メーカーに就職する必要があります。そのためには、大学や専門学校で電子情報、設計を学ぶ必要があります。仕事内容は3D-CADでの設計をすることになるので、パソコンスキルは在学中に自信をつけておくといいです。 「ものづくり」関係の仕事なので、完成した時の喜びはもちろん、多くの人に感謝されるので、大変おおきなやりがいを...

半導体設計(IC・LSI・メモリ)半導体設計は日本人の得意分野の一つ 皆さんも日々の生活の中で実感していると思いますが、半導体製品は年々その姿を薄くしたり、小さくしたりしてTVや雑誌の記事やネットの投稿でも話題になっています。 半導体設計者の方は、安定した製品を提供できるように日々切磋琢磨・努力して、市場に製品が出るたびに自分たちの努力の成果を感じることが喜びとなっています。 余談ですが、半導体設...

回路設計・電気制御設計電気制御設計の仕事の内容 回路設計・電気制御設計という職業の仕事内容としては、従来的なイメージですと、抵抗やコンデンサなどの小さな電子部品を半田ゴテで半田付けして回路を作成するという形でした。 基本的な概念としては同じですが、シーケンサーと呼ばれるコンピュータや一般的なパソコンを利用して電気回路の設計をソフトウェアで行い、ICチップに書き込んで回路が動作するようにする職業にな...

組込・制御系ソフトウェア開発組込・制御系ソフトウェア開発の特徴 組込・制御系ソフトウェア開発の仕事は製品やシステムの動きを制御する中枢となるソフトウェアを開発する仕事です。現代の工業製品の殆どはソフトウェア制御で動いており、その動作を制御するソフトウェアは現代の工業製品を支えている重要な存在です。 そのソフトウェアを開発する仕事は現代の工業だけでなく、現代人の生活を支える重要な仕事に関わる仕事であ...

プロダクトマネジメント・プロジェクトマネジメントプロダクトマネジメント・プロジェクトマネジメントの適正とは どちらの仕事にも共通するのは、多くの人をまとめあげて成果をあげることが求められる仕事であるということ。これらの仕事に向いている人の特徴を上げるとするなら、人から信頼され、一目置かれる人といえます。 計画を立てて、それを遂行する間には多くのトラブルや課題が発生しますが、それを解決するのはチーム...

機械・機構・筐体・金型設計機械設計の必須ツール メカニカルな設計には機械設計、機構設計、筐体設計、金型設計などの種類があります。機械はエネルギーを仕事に変える道具、機構は動作させるための仕組みです。筐体は箱の外側、ケースのようなもので、金型とは読んで字の通り、金属でできた型のことです。 これらのものを設計するため、今やなくてはならないスキルとはいったいなんでしょうか。昔は人が紙に手描きしていました...

意匠設計・プロダクトデザイン建築における意匠設計者 大型の建築を設計する場合、職種が意匠・構造・設備に分かれるのが一般的です。構造設計者は構造計算を行い、柱や梁の大きさ、鉄筋の量などを算出し図面化する仕事です。 設備設計者は空調、給排水、衛生、電気などの設備設計と作図を行います。これらの仕事が部分的な領域を担当するのに対し、意匠設計者は、建築全体をまとめるのが仕事です。 建築計画の初期の段階から建...

生産管理・品質管理・品質保証生産管理の仕事内容 物作りをする生産工場においては、生産の進捗状況を管理する担当者を置くことが必須になります。物を生産する際は各工程ごとに技術者が配置されていますが、彼らは全体の生産量までの把握は出来ませんので、それらを総括する人物が必要です。 生産管理をすることによって取引先から依頼された納期に間に合わせることが可能になります。全体工程の管理者が不在となれば、総数でい...

設備保全・メンテナンス設備保全・メンテナンスの仕事 設備保全・メンテナンス業務とは、ビルや工場などの設備や機器が正常な状態にあるかどうかを確認し問題があれば解決する仕事です。点検、修理、整備などが主な作業です。 このような仕事内容から、几帳面さや技術者としての資質は当然に求められますがそれだけではありません。この仕事はただ設備を「維持」するだけはなく、必要があれば「向上」を提案していくこともあるか...

特許技術者特許技術者と弁理士の違い 特許申請業務は特許事務所が取り扱います。特許事務所は出願書類を作成し、経済産業省所管の特許庁へ申請をします。特許申請そのものは法律で弁理士が行うよう義務付けられています。 しかし特許に関する事務手続きは煩雑で手間がかかるため、補助を必要とする場合が生じます。つまり弁理士が抱える業務の補助をする役割を担う所員を特許技術者と呼んでいます。 その経緯は、求人募集の際に...

製造スタッフ製造に向いている人 製造スタッフに特に資格はありません。向いている人というのは、コツコツ物事に取り組むことが出来る、単調な仕事でも繰り返し行うことが苦にならない、手作業が好き、ものを作ることが好き、などです。 発案をするのは開発スタッフですが、発案を元に、どういった流れでものを作っていくかの行程が決まり、その行程によってものを作っていくのが製造の過程なので、行程通りに進めていくのが仕事...

CADオペレーターパソコンで図面を作成する仕事 CADオペレーターは、CADソフトを使って図面を作成するのが主な仕事内容です。CAD利用技術者試験により実力が認定される制度があり、履歴書の免許・資格の欄に書くことで就職において技量をアピールできます。 多く使われているCADには役所や大企業で標準的に使われているAutoCADと、利用者数の多いJW-CADがありますが、技術者試験もこの2つのCADを...

法人営業(金融)法人営業(金融)のお仕事 一口に法人営業と言っても、その仕事内容は、銀行から保険、クレジットカード会社等、業種によって様々です。共通して言えることは、自社の金融商品の良さをわかってもらう説明能力と、法人と長い付き合いをしていける人間力が求められるということです。 また、営業職はノルマもあり、体力勝負となることも多いので、粘り強さも必要です。 苦境に立たされても、諦めず頑張れる人、自...

個人営業・ファイナンシャルプランナー(金融)求められるのは適切な金銭感覚と金融商品知識 個人営業・ファイナンシャルプランナー(金融)への転職に向いている人は、日頃から適切な金銭感覚と幅広い金融商品知識を持っている人です。まずは求人の際にも、ファイナンシャルプランナーの資格を持っていることが条件となります。 また、商品や税法も変更されることが多いため、資格を持っているだけでなく、常に最新の情報収集と...

トレーダー・ディーラー・ファンドマネージャーリスク管理能力が必要なトレーダー トレーダーには個人でもなることは可能です。しかし企業の中のトレーダーとなると責任も大きく、会社の方向性に影響を与えることもあります。世の中には様々な金融商品がありますが、将来性のあるものに投資をしたり、リスクを抑える役目があります。 目の前の利益だけを追い続けた結果、失敗してしまうような人も少なくありません。ディーラーや...

金融商品開発業務金融商品開発業務 金融商品というのは、証券会社が取扱っている株や債券といった証券等、保険会社が扱っている保険商品といったものが該当します。また、保険会社が扱う保険商品は、被保険者ないし利用者のニーズを満たした金融商品開発業務をすることが大事です。 金融商品の開発において、顧客のニーズや動向、社会情勢に応じた商品開発をすることになります。また、証券会社では顧客に対しては十分な説明をす...

リスク管理・与信管理・債権管理リスク管理の必要性 企業には常にリスク管理の必要性が求められています。例えば事業資金を借りる場合でも、金融機関から経営状態などを調べられて返済能力があるかどうか等をチェックされます。 自社の取引先に関しても及ぶことになります。販売の代金回収ができるかどうかも、金融機関においては大切なリスク管理となります。そこで企業では、取引先に対しての与信管理や債権管理を行える人材を...

クオンツクオンツの仕事内容 クオンツの主な業務は、高度な数学や統計学を用いたリスク計算になります。学問で言えば、金融工学と同様な趣旨を利用しており、単純な掛け算や割り算ではなく、金融工学で用いられるような微分方程式などを駆使して、リスク計算を行っていきます。 この職業の業種と言えば銀行や生命保険などであり、営業などの文系の職種ではなく、理系の職種であり、より経営陣に近いところでの勤務が可能になりま...

投資銀行・M&A業務・IPOM&A業務などの株式売却について 投資銀行が行う業務にM&AとIPOがあります。共に会社のオーナーとして保有する株式を売却することにより利益を得られるものとなりますが性格が異なるものとなります。 M&A業務は様々な形で会社自体を売却するものとなり、オーナーはその経営権をも手放す代わりに売却益を得ることになります。一方でIPOの場合には、未上場の会社を上場させることにより...

アクチュアリーアクチュアリーに向いている人 アクチュアリーとは、一言で言えば、「数理のプロフェッショナル」です。 確率論や統計学などの数理的手法を駆使し、主に保険や年金について、リスクやトラブルをシミュレーションし、経済活動の基となるデータを算出します。制度の公正な運営に寄与する仕事です。 日本では「日本アクチュアリー会」の正会員を意味します。 正会員となるためには、会が実施する資格試験全科目に合...

アンダーライターアンダーライターとは アンダーライターとは、証券会社の中核をなす業務を行う証券引受業者のことです。国や株式会社などが有価証券の発行の際に、発行者や所有者から第三者へ発行証券の一部または全部を取得し、それを売り出していきます。 発行者の長期資産調達を成功させるために自己の危険負担により証券発行を代行します。従って有価証券の発行者や所有者にとってはアンダーライターに任せることで必ず資金...

看護師・企業内産業看護師企業内産業看護師の募集が多い 看護師の求人を出している会社がたくさんあります。たくさん必要としているにも関わらずその数が少ないので、多くの会社では人手不足に悩んでいます。 特に企業内産業看護師を募集している会社がたくさんあるのですが、仕事内容がけっこうハードな為に応募する人がかなか出てこないのが現状です。この為会社の方でも好待遇で募集しています。 募集要項を見ると時給や月給...

保険師仕事内容と必要な資格 保険師になるためには、看護師国家試験と保険師国家試験の2つの試験をクリアしなければなりません。その試験を受けるためには、看護大学か統合カリキュラムがある専門学校に通う必要があります。 国家資格が2つも必要なくらい専門的な知識が必要な職業なのです。仕事内容は、主に病気や健康増進についてのアドバイザーのような立ち位置で、困っている人たちを助けることになります。 求人は多岐に...

臨床検査技師臨床検査技師に向いている人 医療機関においての各種検査を行う技術者であり、日本では国家資格として認定されています。医療技術の高度化とともに、必要性も高まっており、それ故、研究心旺盛で、生物や化学等、理系の勉強が好きな人に向く仕事です。 その仕事内容とは、技術者とは言っても、決して一人で黙々と検査を続けるものではありません。医師や看護師、医療事務員等、いろいろな人の意見を聞きながら仕事を...

放射線技師放射線技師資格取得方法と業務内容 放射線技師は医師の指示のもとに診断や治療のために人体に放射線照射を行う専門職です。国が指定した教育機関で3年以上の教育を受けたのち、国家試験に合格し資格を取得します。 仕事の内容はエックス線装置を用いての人体内部の画像撮影・透視、CTスキャナーでの画像撮影、微量な放射線を発生させるラジオアイソトープを体内に投与しての核医学I検査、放射線治療などです。 ま...

理学療法士・作業療法士リハビリテーションのプロフェッショナル 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士はリハビリテーションのプロフェッショナルです。ただ、言語聴覚士は求められない場合もあり、主に理学療法士と作業療法士の採用を多くする傾向があります。 これらの資格は国家資格であり、難易度も相応に高めのものです。前提条件も厳しく、それだけに仕事内容も責任の重さが違います。 また、向いている人は親身になって患...

薬剤師・管理薬剤師薬剤師・管理薬剤師について 薬剤師とは、調剤、医薬品の供給、その他薬事衛生を司る医療従事者です。その中から、薬局や店舗、薬品メーカー(拠点毎)等に設置が義務付けられている責任者として、管理薬剤師が任命されます。 薬を扱う仕事ですから、当然に知識を吸収する意欲や、几帳面さは求められますが、決して、それだけではありません。 調剤薬局では、薬学の知識が全くない患者に薬について説明するこ...

CRA(臨床開発モニター)CRA(臨床開発モニター)とは CRA(臨床開発モニター)とは、新薬開発の最終段階である臨床試験に携わる仕事です。臨床試験が規定に準拠して行われているかを調査、確認します。 具体的な仕事内容は、被験者の登録依頼や試験を実施する機関の選定、試験の進捗管理、結果確認、関係各省への提出書類のとりまとめ等です。 薬に関わる仕事ですので当然薬学の知識は必要です。しかし、適性はそれだ...

CRC(治験コーディネーター) CRC(治験コーディネーター)とは、医薬や医療機器の製造販売に関して、薬事法上の承認を得るために行われる臨床試験(治験)において、医学的判断を伴わない業務をサポートし、治験がスムーズに進行するように努める役割です。 仕事内容は、治験の準備、被験者のケア、スタッフの調整、各種書類作成等で、医療スタッフや被験者といった人間関係の真っただ中にある存在です。 特に被験者は治...

MR・MSMRとMSの仕事について あまり聞きなれない名前の仕事ですが、実は今注目の職業の1つとなっています。MRとは、メディカルリプリゼンティティブの略名で、医薬情報担当者のことを指します。 医薬情報担当者とは、一般的に製薬会社に勤務する営業職の人のことを意味し、医薬品の適正使用のために、医師や薬剤師などの医療従事者を訪問し、医薬品の有効性や安全性に関する情報を提供する仕事を行っています。 MS...

QC・QA・監査QCとQAの必要性とは QCとは品質のコントロールが適切に行われることを意味します。ここで言う品質とは、製品や商品を指すだけではなく、提供するサービスも含まれます。つまり顧客に対しての満足度の高い業務をどのように遂行するのかという手順のことを意味します。 一方でQAとは、その品質の保証を熟練のスタッフが指導したりアドバイスを行うことで実現することです。会社には様々な熟練度のスタッフ...

PMS(製造販売後調査)PMSという職業とは PMSとは、医薬品や医療機器が販売された後に、その効果や副作用など臨床試験では見られなかった結果が出ているか否かを調べる仕事です。特別な資格は不要ですが、専門疾患の領域において詳しい知識や経験を持つことが有利とされています。 また情報を海外へ求めるケースが多いことから、英語のスキルがある程度求められることも特徴となります。基本的には専門の経験を有してい...

薬事申請薬事申請とはどんな仕事? まず、「薬事」という業務があります。これは、製薬会社で、新しい薬の承認申請をしたり、医薬品の開発をする業務のことです。「薬事申請」は、この中で、新薬の承認申請業務のことを言います。申請は厚生労働省に対し行います。 そのための申請書の作成や、申請する新薬に関する資料・添付書類の作成をする業務を「薬事申請」といいます。新薬の開発経緯や設計・検証データ、結果報告書の他、...

メディカルライター保健、医療に関する専門情報を発信 メディカルライターの仕事の一つは、ヘルスコミュニケーションといわれる、保健、医療に関する情報を、一般市民に正しく届けるための文章を書くことです。もう一つは、メディカルライティングといわれるもので、医療従事者や、医薬品関係者、研究者、企業など、専門家のための文章を書くことです。 薬事申請やいろいろな報告書など、業務上の書類を整えることや、研究成果の...

学術・テクニカルサポート医薬分野に於ける学術・テクニカルサポート業務とは 一般的に学術とは専門的な研究として行われる学問を指します。この概念に企業活動が伴うといささか事情が異なり、医薬分野においては、病院、医師、MRに対して自社製品や競合製品に関する様々な情報を収集し、管理し、情報提供や販売支援を行う業務の事です。 海外ではDI(医薬品情報担当者)と呼ばれており、マーケティングや営業的な側面を持...

医療機器・医療器具研究・開発医療機器の重要性について 近ごろでは、医療の進歩はめざましく、医療技術や知識などの水準も急速に進んできています。その中でも特に注目を集めているのが医療機器業界なのです。 時代の流れに合わせてスピーディーかつ正確な検査を実施することが可能なハイレベルな機能性と安全性を兼ね備えている機器は、多くの医療機関で厚い信頼を得ているのです。 最新鋭のマシンは、患者の治療を効果的に進...

非臨床研究・前臨床研究非臨床研究・前臨床研究 非臨床研究・前臨床研究とは、どちらもほぼ同じ意味で使われます。これらは、動物試験や品質試験を通じて、その有効性・安全性を確認するといった臨床研究の前段階の開発・研究をいいます。 人を対象とした臨床試験の前に、マウスやラットその他の動物で新薬を試してみましょうよ、という研究です。特に必要的な資格等はありませんが、適性は必要です。 チームで動くことが多いた...

医師・産業医産業医の仕事について 会社や公共機関などさまざまな職場において、社員の健康を管理して病気予防やさらなる健康増進に努めているのが産業医です。この仕事内容としては、体の不調や悩みなどの相談を受け付けたり、健康診断を実施したりと幅広くあります。 また、突然の怪我や病気に対しては、応急処置を行って適切な対応をとる必要があります。このように、会社で働いている全ての社員たちが、心身ともに健やかに過...

栄養士・管理栄養士栄養士の仕事内容について 栄養士も管理栄養士も人々の食を支える職業ですが、この二つの資格にはどのような違いがあるのでしょうか。栄養士という職業の名前は耳にしたことがあるという方が多いでしょう。 栄養学に基づいた食事メニューを組み立てたり、料理や食事に関する総合的なアドバイスを行う役目を担っています。教育施設や福祉施設、医療機関、事業所等で活躍しており、栄養に関する様々な指導や提案...

介護士・ケアマネジャー・ソーシャルワーカー介護士ケアマネジャーの仕事内容とは まず介護士ですが、在宅またはさまざまな施設などでおもに高齢者の日々のお世話をする仕事です。入浴、食事の介助、排泄の世話など普段健康な人であれば自分たちでおこなうすべてまたは一部のお手伝いをします。 やりがいのある仕事ですが、かなり体力なども必要になってきます。次にケアマネジャーの仕事ですが、施設や在宅での生活をおこなうた...

店長・店長候補店長になれる人となれない人 店長と一言に言っても役割は様々です。与えられている権限にもその業種によって大きな差があります。しかし、マネジメントという意味では少なからず求められる才能だといえます。 従業員を束ねることは店の売り上げに大きく関わるポイントの一つになります。自分の販売能力が高くともそれが店長の才能に結びつくとはいえません。 従業員のモチベーションを維持し店舗として会社に貢献...

スーパーバイザー・店舗指導スーパーバイザーとは 転職活動をしていると、求人広告などでたまに見かける役職です。しかし、日常の中ではあまり馴染みのない職種という事もあり、仕事の内容が想像し難いと思います。 さてそのスーパーバイザー(SV)ですが、主に飲食店や小売店、コールセンター等を運営する企業が募集する職種です。飲食店や小売店では複数の店舗を管理して事業を成功へと導く役目がメインで、店舗指導の対象店...

店舗開発・FC開発店舗開発の仕事について 店舗を新たに作るには、とても緻密な調査や計画が必要となります。漠然と店舗開発をするのではなく、売上が出るという見込みのもとで新店舗をだします。ですから、店舗開発にはそれなりの資格を持った人が担当します。 具体的な仕事内容は、会社によって多少異なりますが、大方同じと言ってもいいでしょう。あらかじめあなたが入社してみたい会社のホームページなどを見た上で、他のい...

バイヤー・マーチャンダイザ―・VMDバイヤー・マーチャンダイザ―・VMDの仕事の違い バイヤーは文字通り商品を買い付ける仕事です。様々な流行をいち早くキャッチし、自社で販売できそうな、売れそうな商品を仕入れることが仕事です。マーチャンダイザーは買い付けの他店舗のコーディネート、スタッフの教育訓練など店舗全体の統括を行う仕事です。 VMDは季節による商品全体の方向性の決定や販売に関するスタッフのトレ...

接客・販売職接客・販売職とは 接客とは、お客様をおもてなしする事、販売職とは、自社の製品や取扱い商品をお客様に販売する事です。つまり、接客し販売するという事は、お客様をおもてなしし、お客様に必要な商品の紹介をして購入して頂く事です。 仕事内容で一番大切な事は、「お客様に気持ちよく商品を買って頂く事」です。その気持ちがあれば、難しい資格は一切必要ありません。 おもてなしの心を忘れず、誠意をもってお客...

デザイナー・パタンナー(アパレル)アパレルでのお仕事とは アパレルと簡単に言っても、仕事内容は案外思ったよりハードなものです。資格など特には必要ではありません。人とコミュニケーションが取れる人が第一です。結構求人もあります。百貨店などの中でいろんなブランドを転職している人もよく見かけます。 パタンナーはやはり、素人ではなれないです。洋裁専門学校を3年ほど出た人が就職出来ているのも事実です。同じくデ...

生産管理・品質管理(ファッション・コスメ)生産管理業務について ファッションやコスメ系の職業は、商品を開発し、その生産を生産工場に委託して商品を入荷します。そしてその商品を販売して利益を出していきますので、販売する商品がきちんと計画通りに出来ているかを逐一管理する業務が必要になります。 これを販売会社が管理せず、生産工場に丸投げの状態ではいざ商品が入荷する時期になっても商品が届かないことがあります...

ウェディングプランナー・ブライダルコーディネーターウェディングプランナー・ブライダルコーディネーターの適性 人生の最大のイベントの1つである結婚を総合サポートする仕事であり、式場の手配からはじまり、招待状、ドレス、ヘアメイク、フラワー、料理、進行・引き出物等、結婚式に関わるすべてを、お客様の要望に合わせながら手配します。 夢のある仕事ですが、実際はそれほど甘いものではありません。仕事内容は結婚式の...

キャリアカウンセラー・キャリアアドバイザーキャリアカウンセラーとは キャリアカウンセラーは、個人の能力や価値観などの特性を元に、個人の最も適した仕事や、能力を発揮できる場所など、キャリアの選択をサポートします。特に、人材紹介や再就職支援業界などでは、雇用環境の悪化に伴い転職相談などが増えてきています。 その中で、キャリアチェンジに迫られた派遣社員の人達に対して、これからどのような仕事に就けばいいの...

カスタマーサポート・オペレーターカスタマーサポートについて ユーザーに対して、メーカー側が様々なサービスを行うことです。保険会社・自動車会社・電子機器など、大きな企業のほとんどが、カスタマーサービスを行っています。 購入・契約前の相談から、購入・契約後の更新・修理受付、商品の使用方法、新たなサービスのご紹介をします。その形態は、窓口から電話対応まであり、ユーザーの年齢・性別・所在地により、納得され...

スクールマネジャースクールマネジャーに向いている人 スクールマネジャーの主な仕事内容は、塾や各種スクールを管理し、業績を促進していくことです。例として、学習塾の教室長などが挙げられます。 スクールに通う生徒だけではなく、講師やスタッフも管理していかなければならないので、コミュニケーション能力や調整力が求められます。また、生徒数を増やしていかなければならないので、ビジネスセンスも必要です。 しかし、...

講師・インストラクター講師・インストラクター 講師、インストラクターとは、学校や塾、各種スクールなどで、何かを教える仕事です。そのような仕事内容から、該当分野での資格や、一定以上の実力を持っていることが求められるのは確かですが、自分が何かに精通していることと、それを教えることは全く別のことです。自分の実力があっても、生徒のスキルが向上しないのであれば、意味がありません。 常に教え方を研究し、物事を...

百貨店・量販店営業量販店営業に向いている方とは 量販店営業に向いている方とはどのような方でしょうか。やはり華やかな世界で人と接する事が好きな人がこの仕事には向いています。週末の量販店や百貨店は多くの方でごった返しまるで縁日のようです。 是非、自分の好きな家電製品の知識を蓄えて、多くの方の素敵なアドバイザーとなってみてはいかがでしょうか。今後はこの分野の人気は益々高まっていきます。営業や販売を志す多...

建築設計・積算広い分野の知識が必要な建築設計 建築設計には幅広い分野の知識が必要です。建築の計画は人文系の知識と造形能力、美的センスが求められ、法律を理解する能力も必要です。構造設計では構造力学を理解するための数学、力学の知識が必要です。 建築設計においては専門的な知識ばかりでなく、一つの建築としてまとめ上げる総合力が求められます。多くの職種の人間とかかわり、大小の違いはあるものの、設計組織をまと...

建築・土木施工管理大きな責任と充実した達成感 建設会社が工事を請け負った場合、工事は建築・土木施工管理者が現場に張り付いて行います。小さな物件でしたら一人で、大型の物件は数人の担当者が現場で建設を担当します。 建築土木の実際の工事作業は、型枠工事、土工事、コンクリート工事、鉄骨工事といった工事種別ごとに、専門の工事会社の技術者や職人が行います。建設会社の施工管理者は工事計画を立て、専門の工事会社に...

電気設備・空調施工管理社会生活に必要な電気設備 電気設備は現代社会のあらゆる分野で使われていて、技術者は多様な分野で仕事に従事しています。建築物の電気工事は、第一種及び第二種電気工事士でなければ工事を行うことはできません。 建設業の中で電気設備業を営む場合は、1級及び2級電気工事施工管理技士が必要です。発電所・変電所・大規模工場・事務所・店舗等で一定規模の設備の維持・管理を行うためには、第一種から...

不動産開発・管理・営業不動産開発・管理・営業の仕事に向いている人 不動産に関わる仕事とは、決して楽ではありません。 商品の単価が大きく、責任も重大です。特に営業職は成績が問われるので激務であると言えるでしょう。 「お金のため」というのは、どの業界で働く人にも共通する動機かもしれませんが、この業界に向く人とは、それだけでなく、「人のため」、「誰かのため」に働くことができる人です。 「誰かに何かを頼ま...

不動産証券化・流動化・ノンリコース流動性を確保する不動産証券化とは 不動産証券化とは、不動産を直接売買することなくそな不動産を原始とした証券を売買することによって投資機会を提供するものです。家賃の利回りなどがプレミアムとして上乗せされる形で価格の変動が起きることになります。 あるいは不動産の資産価値を反映させて証券の売買金額も動くことになります。家賃の分は配当といえ形で受け取ることになり、さらに証...

アセットマネージャーアセットマネージャーの仕事内容 アセットマネージャーはアセットマネジメントを行う専門家のことを言い、多くの投資家の生活にかかわり、特別な信頼を受ける特殊な立場にあります。アセットマネジメントとは、広い意味では投資用資産の管理を実際の所有者や投資家に代行して行う業務のことをいいます。 株式や債券などの金融資産の管理を代行する業務一般を指します。不動産業界においては、投資用物件を投...

プロパティマネージャープロパティマネージャーとは プロパティマネージャーは建物をお持ちのオーナーから委託を受け建物の運用や管理、改装などを行う仕事です。この仕事は専門要素が非常に重要になってくる専門職です。 専門的な要素に加え交渉やクレーム対応、入出金管理などの仕事もこなさなければなりません。と言っても、こなさなければいけない業務は数多くあります。なので、専門的な知識だけではやっていけないでしょう...

不動産鑑定評価・デューデリジェンス不動産鑑定評価・デューデリジェンスに向いている人 投資家が投資をする際や、企業の吸収、合併の際、投資の対象となる物件や案件の資産価値を調査し、それを評価する仕事です。見込める収益やリスクを、経済的、法務的、物理的な観点から総合的に判断するのが不動産鑑定評価・デューデリジェンスの役割となります。 このような仕事内容から、論理的な思考や几帳面さが求められるのは当然です...

商品企画・商品開発商品企画・商品開発の仕事に向いている人 商品企画部門と商品開発部門の仕事内容は、企業によって境界線が曖昧な場合もあり、社会情勢やそれに伴う消費者のニーズを研究し、求められる商品やサービスを企画・開発していく職種として協働することが多いです。 当然、情報収集力や柔軟な発想力が求められるのですが、それだけでは企画を実現することはできません。その企業での実現可能性や、採算といった部分も...

ブランドマネージャー・プロダクトマネージャーブランドマネージャーという仕事 ブランドマネージャーはマーケティングに大きく関係している重要な資格で、ブランドの価値を守りつつ、それを高めるために経営戦略を練りあげるという仕事内容です。 ブランディングやマーケティングの知識はもちろん、プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力も必要とされ、鋭い洞察力や分析力、実行力や計画力も求められます。 この資格...

販売促進・販促企画販売促進の仕事はやりがいがある 現代社会において様々な商品が溢れています。商品開発者は商品を作り放っておけば売れるわけではありません。また様々な商品を取り扱うお店でも、ただ陳列をしていれば売れるわけではありません。 そこで必要なのが販売促進の仕事です。特段難しい仕事内容ではありませんが、奥の深い人間対人間のやりとりがある、やりがいのある職種です。 販売する商品にもよりますが資格も...

事業・イベントプロデュースイベントプロデュースの仕事 イベントプロデューサーとは、イベントの企画や運営に関する一切の責任を統括できる職種です。事業としてのイベントのプロデュースをする会社では、この求人について向いている人は企画を運営をするだけなくて、一切の責任を自分一人で負うことができるかどうかが決め手となります。 イベントプロデュースの仕事に就くためには、広告代理店へ就職することから始まります。...

ダイレクトマーケティング(CRM・DBM)ダイレクトマーケティングとは ダイレクトマーケティングとは、企業が提供する商品やサービスに対しての顧客の満足度などを測定することによって、どのように改良したり提供するタイミングをはかったりするかを調べることです。 そのアプローチや対象の選び方は千差万別となるために、調査を行うスタッフの力量によって得られる成果も大きく異なることが特徴となります。また得られる...

SNS・Webマーケティング(PR・集客・囲込)SNSなどで行うWebマーケティングのお仕事とは Webマーケティングというのは、ウェブサイトやWebコンテンツとして扱うその商品のブランドのPRを行ったり、各種SNSでのユーザーへ情報を流して集客を狙ったり、というのが第一の仕事になります。 主に宣伝・広報や、お客様への商品のアピール、ブランドのブランディングなどもあります。時にカスタマーサポートの...

データサイエンティスト(ビッグデータ解析)データサイエンティストの仕事内容 データサイエンティストはデータサイエンスの研究や実践を行う職業のことをいいます。 集めた莫大な情報から、ビジネスに活かせる情報を拾い上げて様々な予測や判断をする手助けをすることを仕事としており、誰でもインターネットによって大量の情報を得ることができるようになった現在において必要性が増している職種です。 新しい企画を立ち上げ...

コールセンター運営管理・SVコールセンター運営管理・SVってどんなお仕事? コールセンターの運営管理・SVとは、様々な職種のコールセンターの運営管理をするSV(スーパーバイザー)の総称です。職場によって小さなグループ単位のアシストをする業務から、センター全体の運営についての管理を任されるようですが、主にコールセンターに勤務しているオペレーターの業務上のフォローや指導を受け持つことになります。 コー...

人事人事の仕事内容について 一般企業の人事の仕事は多岐にわたります。例えば、採用活動があります。新卒社員や中途入社の社員を面接したり、入社に必要な手続きを行う仕事を指します。また、採用活動だけではなく、社員の勤怠管理や給与計算も行います。 どの仕事も人の気持ちを考えながら行うことが重要です。つまり、会社の組織を形作っていったり、社員が働きやすい環境を作ることが仕事なのです。他人に対してお世話をする...

総務一般的な総務の仕事内容とは 総務の仕事はとても幅広く社内全般の整備や設備を管理する役割を担っています。具体的な例としては文房具や蛍光灯などの備品の管理と購入、オフィスや倉庫などに関わる契約の管理、福利厚生制度の整備と調整、その他防災防犯対策や社内行事の企画運営など社内環境全般の整備と管理などが挙げられます。 一言で言うと会社という組織の中で働く従業員が、担当する業務に専念して円滑に業務を進める...

法務法務の仕事に向いている人 法務は企業活動によって直面する法的業務を担当します。ビジネス上の法律問題について対処するのが役目で、契約問題、訴訟、労災問題、知的所有権の問題に関わります。また、社員に対して、企業の法的なコンプライアンス徹底を行う役割も担っています。 仕事内容は「縁の下の力持ち」といった感じで、様々なことにチャレンジしたいという人よりは、法律に精通したいという人に向いている仕事です。...

特許・知財管理知財管理の仕事について 知的財産とは、意匠、商標といった企業のブランドイメージや商品の見た目及び製法等に関する権利のことをいいます。知的財産の中で、特許というものがあり、これは発明に関するものであり難しい発明に対して特許庁が知的財産権を認めるものとされています。 特許は、日本においては先に出願をした方に権利が認められることになっています。これに対してアメリカの場合は、先に発明をしてそ...

内部統制・監査内部監査の仕事内容について 内部監査とは、企業内部の業務や管理における様々なリスクを防ぐ上で重要な働きを有する内部統制がしっかりと機能しているかを検証し、問題があれば関係する部門や責任者に改善を促し、内部統制の有効性を高めていくのが、この仕事の中心であるといえます。 企業経営にとって、リスクはつきものですから、常にそのリスクにチェックし、必要に応じて経営幹部や企業のトップに状況を報告...

広報・IR広報・IRの仕事に向いている人 IRとは「インベスターリレーションズ」の略称です。仕事内容は、株主や投資家に対して、投資判断に必要な企業情報などを適時、公平に伝達していくことであり、その目的は、その名の通り、株主や投資家株主や投資家(インベスター)との関係性(リレーションズ)を維持し、資金調達を有利にしていくことにあります。 広報の仕事は「コミュニケーション能力」、「気配りができる」など...

税理士・会計士税理士は税金の専門家 管理系の仕事に就きたいと考えている方は多いと思います。そのために税理士や会計士の資格を取得しようと考えている方も多いでしょう。これらの資格は取得するのが難しいですが、取得できれば転職にも有利になるはずです。税理士は税に関してスペシャリストですので、企業の税金に対するアドバイスなどを行うことが出来ます。 また、税金に関する申告書の作成や提出を行ってくれるので、専門...

秘書・受付華やかでありながらも陰で支える気配りの達人 秘書・受付という職業に対してどのような印象を持たれているでしょうか。どちらも目立つ存在で華やかな印象があります。ですが、実際の仕事内容で求められるのは細やかな気配りが多く女性に向いている仕事です。 受付は訪れたお客様に対して案内を行いますが、社内のことを多方面に把握していなければスムーズな対応ができません。秘書は役員などのサポートを行います。会...

一般事務・営業事務一般事務の仕事について 一般事務の仕事内容は、事務一般に渡って事務所で他業種の仕事が円滑に行えるように事務全般を行う者の事を言います。比較的女性率が高いのも、特徴と言えるでしょう。 資格としては、簿記や、Excel、Word、Officeなど一般的な事務の知識と、パソコンの操作が必要になってきます。転職の求人には、一通りのパソコン操作と書かれている場合が殆どです。 向いている人は...

通訳・翻訳・英文事務通訳・翻訳・英文事務の仕事に就くために必要な条件 グローバル化が進む現代において、日本でも外国語を日本語に訳したり、外国語を使って事務を行う人の需要が増えています。特に、世界共通語とも言われる「英語」を使う仕事は、世界進出を進める企業であればどこでも必須と言えます。 この仕事に就くためには、まず第一に「語学力」が必須となります。あくまでガイドラインですが、英語を使って仕事をして...