辞めずにコツコツ!転職活動のメリットデメリット

MENU

辞めずにコツコツ!転職活動のメリットデメリット

辞めずにコツコツ!転職活動のメリットデメリット

 

生活を安定させたままで行える

 

 在職中の仕事と並行して転職活動をするという方法には、「資金面で安定した生活を送りながら転職活動が行える」と言う大きなメリットがあります。

 

 活動開始後、すぐに仕事が決まれば良いですが、どの程度の期間で転職が実現できるかは状況に大きく左右されてしまいます。その間の生活を安定させるということは非常に大きな価値があります。

 

 会社に内緒で転職活動を行う必要性が高くなってしまうとはいえ、生活の基盤を確保出来るというメリットは大きいため、「安心して転職活動を行いたい」と言う方は在職中の活動はとてもおすすめです。

 

辞めることを前提にする必要がある

 

 転職先が決まり、勤務開始日を決定する段階になると、在職中の会社を退職する日時をはっきりとする必要が出てきます。

 

 「辞める」という意思を会社に伝える際、今後の身の振り方について聞かれたり引き止められたりする可能性が高いのですが、既に転職先が決まっている以上はどのような誘惑にも負けずに意志を貫き通さなければならないという点がデメリットといえます。

 

 また、少なくとも会社に内緒にして転職活動を行わなければならない状況が多くなるため、ばれないように意識することで精神的なストレスの原因となってしまう可能性もあります。

 

 

転職エージェント比較 口コミ評判が良いお勧め転職サイト>>

関連ページ

気になる待遇や条件求人情報用語を正しく理解しよう
転職活動をしていると分からない用語などが出てくると思います。気になる待遇や条件、求人情報用語を正しく理解し自身の転職活動に活かしましょう。
面接後に一歩抜け出す!お礼の礼儀
面接後に一歩抜け出すお礼の礼儀についてお話しします。お礼ひとつとっても、そのやり方を知っている方と知らない方では歴然と人事担当者の印象が違ってきます。お礼の礼儀を身に着け優位に転職活動を進めましょう。
内定への返事保留は可能?
内定への返事保留は可能?といったご質問をいただく場合があります。他社も応募している状況で内定した場合、どのように対応すればよいかを説明いたします。
内定辞退は誠実に
企業の試験を突破し見事内定通知を受けた場合、他社への入社希望などでやむを得ず内定辞退をしたいという場面も出てくると思います。その際は、誠実な対応を心掛けるようにしましょう。
募集条件を満たしていない場合応募はNG?
募集条件を満たしていない場合応募はNGですか?という疑問を持たれている方は非常に多いです。ですがこれは多少募集条件から外れていたとしても応募は受け付けてくれる企業はあります。
意外な落とし穴!転職すると社内融資やローン・財形はどうなる?
意外な落とし穴!転職すると社内融資やローン・財形はどうなる?とお思いの方も多くいらっしゃいます。そこで転職した場合の社内融資やローン、財形について詳しく解説したいと思います。