メールの書き方

MENU

メールの書き方

メールの書き方

 

転職の際には電子文書の書き方にも注意

 

 転職をするときには、ちょっとしたメールを送る際にも注意が必要になります。応募書類の中身がしっかりとしており、相手に好印象を与えることが出来ても、送付する電子文書の書き方にマナーがしっかりとなっていないと採用担当者からの印象はかなり悪くなってしまうでしょう。

 

 基本的には、相手に失礼のない内容の書き方をすれば問題は生じることは少ないですが、書き方に自信がないような場合には、転職エージェントなどからアドバイスをもらうようにすると良いでしょう。採用が決まっても安心せずしっかりとお礼のメールを送ることが肝心です。

 

 

書類応募の際に差をつける

 

 転職活動は履歴書や職務経歴書で書類選考が行なわれ、面接などで合否が決定されることになるので、そういった面での対策はみんな行なっていることでしょう。

 

 しかし、応募書類を送付する際の電子メールの書き方なども意外にアピールポイントとしてライバルに差をつけることが出来ます。基本的なマナーは当然ですが、お礼の文面などをちょっと添えるようにすると格段に印象が良くなるでしょう。

 

 また、入社後にお世話になる会社なので、採用が決まった後でも、しっかりと礼儀正しく文書をお売るようにすればライバルに差をつけることが出来ます。

 

 

転職エージェント比較 口コミ評判が良いお勧め転職サイト>>

関連ページ

履歴書の書き方
履歴書の書き方では、会社の人事の方に注目される履歴書の記載方法や履歴書審査の合格に近づく為のノウハウを提供しています。
職務経歴書の書き方
職務経歴書の書き方は転職を希望する方にとって非常に重要です。職務経歴書の作成の仕方一つで人事担当者に映る印象は全く異なるものになります。
面接での身だしなみ
面接での身だしなみについて解説いたします。面接は企業に応募する方と企業の人事担当者が直接会う場となります。人事担当者に良い印象を持たれるように身だしなみに気をつけましょう。
心をつかむ自己紹介のコツ
心をつかむ自己紹介のコツについてお話しします。履歴書でも面接でも単純な自己紹介の仕方と相手の心をつかむ自己紹介のやり方があります。就職や転職では心をつかむ自己紹介をすることで人事担当者の印象が良くなります。
退職理由はポジティブに
転職する方は必ずといっていい程、以前勤めていた会社の退職理由を聞かれます。その際、退職理由がネガティブなものは面接官にあまり良い印象となりません。退職理由はポジティブに回答するようにしましょう。
筆記試験対策
筆記試験対策としてまず考えなければいけないのはどのような問題が出題されるか事前に調べておくということです。